ウッドワイドウェブ自然の中での大いなる協力

ゲスト:リタ&フランク・リュウダー博士

リタ・リューダー博士は生物学を学び、数年前からイラストレーター、作家、講演者として独立して活動しています。2012年以降、リタと夫のフランクは、ドイツ真菌学会に積極的に参加しており、リタは現在、副会長を務めています。中でも、MushroomCoachのトレーニングもそこで作っています。

このエピソードでは、私たちは

  • via Wood Wide Web - 「グレート・リセット」よりも「グレート・コーポレーション」の方が断然いい理由。
  • 自然が人間の手本となってきたからこそ、バイオニクスのように自然からインスピレーションを得て進歩する科学の一分野が生まれたのです。
  • コロニーに最適な生息地を選ぶために、ミツバチがどのように民主主義を働かせているのか。

自然の中では、美しいメッセージが明らかになります。
すべてのものがつながっていて、一緒に使うことでよりよく機能します。森は、何百万年もの間、無数の生物がネットワークを組んで共存し、互いに支え合いながら進化を遂げてきた集合体の一例です。

人間としてネットワークで生き、相互に刺激し合い、豊かになる「生命の自然な経済」を実現しませんか?

左です。
http://www.kreativpinsel.de/
https://www.dgfm-ev.de/
ビー・デモクラシー 
小宇宙の発見者

トランスクリプト(自動翻訳