成長の強制力と人生の幸福感

ゲスト:Mathias Binswanger教授

マティアス・ビンスワンガーは、オルテンにあるスイス北西部応用科学大学の経済学教授で、ザンクトガレン大学ではプライベート講師を務めています。専門誌や報道機関で多数の書籍や記事を執筆しています。高く評価されている著書「Der Wachstumszwang: Warum die Volkswirtschaft immer weiterwachsen muss, selbst wenn wir genug haben」(成長の強迫観念:なぜ経済は十分にあっても成長し続けなければならないのか)では、より良い未来のための救済の約束が、ますます強迫観念的な行為になっている理由を示しています。研究テーマは、マクロ経済学、金融市場理論、環境経済学、幸福度と所得の関係など。

https://www.mathias-binswanger.ch/

https://de.wikipedia.org/wiki/Mathias_Binswanger

トランスクリプト(自動翻訳