プレスレビュー

18.06.2021

ラジオLORAミュンヘン

のBernd Hückstädt氏のインタビューです。 ローラ・マガジン

現在の「LORA MAGAZINE」は、多くのインタビューが掲載された日刊のエディトリアルです。 解説と収録の様子

インタビューを行ったのは アンドラシュ・ニューナート

14.06.2021

市町村調達サービス

ジェネレーション・リセット」の未来

自然界の10億年前の成功モデルをベースに、経済バイオニクスの専門家が20年以上かけて開発した「Gradido」モデルは、そんな願いを叶えてくれます。アクティブ・ベーシック・インカム」のおかげで、すべての人が「無条件の参加」の可能性を持つことができます。自分が自由に選んだ活動で地域に貢献し、生活の糧を確保することができる。個人の可能な限りの発展は、すべての人の宣言された目標となります。なぜなら、そうすることによってのみ、すべての人がコミュニティに可能な限りの貢献をすることができるからです。正当な教育制度は、そのために必要なものです。

2021年第2四半期

フォーラム サステイナブル・マネージメント

新しい世界のためのヘルシーマネー

10億ドル規模の救済基金ではなく、アクティブ・ベーシック・インカム

世界の経済・金融システムの再編成がますます求められています。グラディード・アカデミーは、そこに至る道を探りたいと考え、自然界の組織原理をお手本にしています。目標は、自然と調和した世界的な繁栄のためのシステムです。

アルラン・ヴォクトとフリッツ・リエッチによる

03.05.2021

反時計回りのマーケットレター

Gradido創業者Bernd Hückstädt氏インタビュー

どのような状態なのでしょうか?金融改革の必要性が認識されるためには、どのようなことが必要なのでしょうか。また、Gradidoの導入は当分の間、現実的なのでしょうか?

by Andreas Hoose

12.03.2021

市町村調達サービス

若者に対抗して年寄りの代わりはいないのか?

共通善の通貨グラディドは、子や孫たちに負債のない生きがいのある未来を提供するために、自然の例に基づいています。今の世代が未来の世代のために借金の山を築くことになった前回の紛争は、もう歴史になってしまった。

10.03.2021

Hohenloher ZeitungとStimme.de

Think big, start small

キュンツェルザウを拠点とするGradido Academy for Economic Bionicsでは、自然からインスピレーションを得た新しいお金と通貨のシステムを開発しています。

by Armin Rößler

24.01.2021

Northwest Sunday Paper

衝撃剛性に対するコモングッドコンセプト
経済バイオニクスの専門家がロックダウン無気力に警告  

グラディード・アカデミーのビジネスバイオニクスの専門家たちは、20年以上前から次のような方法を模索してきました。 より良い経済・金融システム彼らの開発の基本は、自然界の成功モデルです。

20.12.2020

AGORA 105|5

新しいお金のカタチ「グラディード

今回の対談では、Bernd Hückstädt氏とMargret Baier氏の不思議な世界に踏み込み、自然をベースにした新しいお金、Gradidoの展望について語っていただきました。

by Sabrina Schifrer

01.12.2020

ネクサスマガジン

Gradido:世界で最も完成度の高い貨幣システム - それともただの社会的ロマン主義?

無条件のベーシックインカム、不換紙幣、銀行を介さない貨幣創造-Gradidoの貨幣システムのコンセプトは、現在の貨幣システムの批判者が長い間批判してきた多くのものを組み合わせたものである。実施するのであれば、完全に考え直す必要があります。

Max Kuhlmann著

27.11.2020

ミュンヘン教会誌

お金とチャリティー
Bernd Hückstädt氏は、Gradidoの代替貨幣システムでより公平な世界を作りたいと考えています。

ガブリエル・リファート

02.11.2020

ビジネスオンドットコム

精神疾患の津波は来るのか?
公共福祉の概念は孤独の流行に逆らう

編集部

26.10.2020

ウェスターヴァルト新聞

ディートマール・カスパーは新制度のアンバサダーを務め、ベーシックインカムを推進している。
自然のサイクルに沿ったグラディド通貨

ナジャ・ホフマン=ハイドリッチ著

第#25号/2020年10月号

オプションニュース

Gradidoは、未来の経済システムの可能性を追求する新しいコンセプトを追求しています。
グラディード:自然に合わせて経済を形成する?

インタビュー。ヘルムート・メルツァー

02.10.2020

バイエルン新聞

キュンツェルザウの経済バイオニクス専門家が新金融システムを開発
積極的なベーシックインカムでコモングッドを強化

ラルフ・シュヴァインフルトより

14.09.2020

ORF / Ö1

自然を頼りに
経済バイオニクスのアプローチ
Sabrina Adlbrechtによって

"彼らはグローバルに考え、生命の循環に向けた新しい経済システムに焦点を当てています。この考え方には、一人一人の月々の基礎収入、各国の十分な国家予算、汚染現場の浄化のための追加補償と環境基金などが含まれています。"

2020年8月

プロテスタントラジオ局

"Gradido" - 新しい通貨は、より公平な世界を作りたいと考えています。
感謝・品格・贈答品に応じた金銭の分配

しばらく前から、多くの人が経済システムが長続きするのではないかと疑っていました。どういうわけか、永久成長を銀行に頼るのは良くない。それで、しばらく前から代替案を検討している人がいました。その中の一つが、感謝・尊厳・与えることを意味する「グラディード」という通貨です。その背景にある思想家の方々にお会いしてきました。

著者:エルケ・ツィンマーマン
長さ:2:20